新しい補助金制度が始まっております。

それは・・・「早期経営改善計画策定支援」補助金
中小企業が認定支援機関の支援によって、資金繰りや採算管理といったシンプルな経営改善計画を策定するための費用の2/3(上限20万円)を、国が支援する事業です。
簡単にまとめると、経営計画を策定する費用が国から最高20万円助成される、というものです。
未来を見据えた経営計画により、より着実に経営強化をしませんか?
上記補助金制度を使った計画書作成をご希望される方は、ぜひ樋上税理士事務所までお気軽にお問合せください。